toggle
誰もが住み続けたくなる、安らぎと潤いのあるまちづくり

ご挨拶

余呉地域づくり協議会も設立から6年目を迎えました。

その間、「自分たちのまちは自分たちでつくる」という住民自治の理念に基づき、新たな地域コミュニティの創造に向け「誰もが住みやすくなる、安らぎと潤いのあるまちづくり」を目指して取り組みをすすめてきました。

しかし、余呉地域が抱える課題は、少子高齢化の進展に伴います集落機能維持問題を始め診療所の常勤医師の確保、冬季の雪対策、余呉周辺の振興等山積しています。

これらの課題を少しでも解消し、住みよい地域を目指し5つの部会を中心として今後も取り組みをすすめていきます。

 

会長 西野 茂