toggle
誰もが住み続けたくなる、安らぎと潤いのあるまちづくり

ご挨拶

広域合併後「自分たちの町は自分達で創る」との基本理念のもとに、様々な問題や課題に対しまして事業展開が行われてきました。
わが町は国から特別豪雪地域に、人口減少と財政力が低いことから過疎地域に指定されているとおり、厳しい状況です。
コミュニティの希薄化、集落機能の維持、地域医療の確保、防災対策、交通の確保、雪への対応等々、多くの地域課題、懸案事項があります。
そういった中で、念願のまちづくりセンターが整備されることの意義は大きいものがあります。
まちづくりセンターは余呉地域の中心で周辺一帯の小さな拠点施設として、交流や活動などの情報発信、休憩や憩いの場として地域活動等を活性化するコミュニティ機能を有した拠点として期待しています。
更に周辺一帯の整備が早急に実現されることを切に願っているところです。
今後とも余呉地域のまちづくりを進めるにあたりまして皆様の積極的な参画をお願い申し上げますとともに行政当局のより一層のご配慮をお願いします。
 

会長 是洞 尚武