toggle
誰もが住み続けたくなる、安らぎと潤いのあるまちづくり

平成30年度事業計画

1.全体的な取り組みについて

本年度は、平成29年度に策定した余呉地域づくりの後期計画に基づき安全安心を基本理念としてまちづくり活動を進めていきます。特に前年度から継続事業として取り組みます「余呉まちづくりセンター」の整備については、旧余呉支所周辺一帯の「小さな拠点づくり」の具現化の一つとして、余呉地域の活性化に向けて地域住民を始め各種サークル活動団体等の地域コミュニティの活動の拠点施設として期待は大なるものがあります。
これにより市町合併以前から懸案事項であり、また、長浜市内で唯一公民館(H29年度よりまちづくりセンターに名称変更)を持たない地域の解消がされるとともに今後の整備については、余呉まちづくりセンター整備検討委員会を中心に市との協議調整を図りながら積極的に取り組んでいきます。
今後のセンター整備や周辺一帯の特産販売施設整備等将来的な構想等を踏まえ進捗や協議状況等情報の提供を本会ホームページや地域づくりだより等により随時お知らせをしていきます。
また、当該周辺施設一体は既存緑化センターや農園の利活用についても、赤紫蘇等特産品開発の栽培や各種交流事業を始め介護予防、地域サロン活動、花苗の栽培等環境美化等に繋げられるよう利活用の促進も含め管理運営を図っていきたいと考えています。
また、過疎地域の支援事業について当協議会が事業継承した、生活の安全安心対策支援事業の買い物支援(移動コンビニかえる号の運行)、余呉湖観光館を拠点とした周辺環境の保全や観光交流事業、特産品開発等地域産業の振興や文化振興事業等継続して実施していきます。また、引き続き「地域資源を活用した魅力発信事業」についても前年実績に創意工夫を加えオペラ等文化振興や地域おこし協力隊との連携による県域を越えた広域事業として宿場コネクト事業等を実施していきます。
指定管理施設の管理運営については、本年度が指定管理3年目で最終年次となりますが、対象施設である「余呉文化ホール」及び「体育施設」(屋内グラウンド・余呉体育館・ナイター設備)については、サークル団体等に対して利活用の促進に繋げられるよう地域コミュニティ活動の支援を行っていきます。最終年次ではありますが、指定管理者としての管理権限と責任において利用者ニーズを的確に把握しながら適宜事務事業の見直しを含め適切な管理運営に努めていきます。また、次年度以降における施設の指定管理については指定管理要件や本会の管理運営体制機能等が整えば、引き続き指定管理に向けた取り組みについても検討していきたいと考えております。
継続の委託管理事業としましては本協議会の活動の拠点である余呉山村開発センターの管理運営を始め、余呉図書室、ホール事業における生涯学習や人権教育、青少年育成、子ども会交流会活動、文化振興事業、放課後児童クラブ(キッズステーション)の運営支援等々関係諸団体との連携を深めながら昨年に増して余呉地域コミュニティ支援事業に務めていきます。
特に県下で初めての取り組みの施設一体型の小中一貫校である余呉小中学校におけるふるさと学習事業については、本協議会の各部会における各種まちづくり活動と連携して支援事業等に取り組んでいきたいと考えています。
また、地域活力プランナー(集落支援員制度)設置業務については、3年目の最終年次となりますが、これまで実施してきた余呉連合自治会の連携による単位自治会との意見交換等地域課題や懸案事項等々課題解決に向けて積極的に取り組んでいきます。
長浜市地域おこし協力隊については、今年度の年度途中において各々6名の活動任務の終期を迎えることとなります。今日までの3年間の活動は、余呉地域の活性化に向け、地域コミュニティビジネスの発掘や文化振興事業等大きく寄与し、その活動に対して高く評価もされているところです。特に、活動満了後における協力隊の地域への想いとして、本年3月に行われた「地域おこし協力隊活動報告」の中で各隊員から定着定住に向け積極的な意思表示があり、こういった若者の定住は少子高齢化である地域において明るい兆しであります。今後もまちづくり事業における支援等本会との連携事業を含め積極的に行っていきます。
次に、継続の協働事業については、観光拠点づくりに位置付ける菅並地先の「妙理の里のもみじの植裁」は菅並自治会との協力支援によりこれまで5年間整備されてきており引き続き取り組んでいきます。同様に余呉湖の桜植栽や余呉湖遊歩道の管理整備等将来を見据えた余呉地域の観光拠点づくりを継続的に実施していきます。
こういった情勢の中で継続した課題については、住民アンケートの意見等を尊重しながら、安全安心に向けた「継続可能な地域医療における中之郷診療所の運営」を始め余呉湖周辺地域の振興施策を始め余呉地域全域の活性化施策等、市との協働連携により課題等解決に向け取り組んでいきます。
本年度は、当協議会発足から7年次目を迎え、新たに策定された余呉地域づくり計画の後期計画に則り、「自分たちのまちは自分たちで創る」という住民自治の考えを基本理念として、地域住民の皆様の積極的な参画のもと継続した事業展開が図れるよう、さらに余呉地域の活性化に向け取り組んでいきます。

本年度の活動指針として

  1. 地域づくり協議会活動7年次目にあたり、新たな後期まちづくり活動計画に基づき地域の環境の変化に即した各種事業の推進を図ります。
  2. 旧余呉支所周辺一帯の「小さな拠点づくり」に位置づける地域コミュニティの活動の拠点である「余呉まちづくりセンター」の早期整備に向けて取り組みます。
  3. 過疎活性化自立促進計画基づく過疎地域振興施策として、生活の安全安心(買い物・給油等見守り支援)に向け取り組みます。
  4. 本年度最終年次となる指定管理施設等については、適正且つ積極的な利活用の促進が図れるよう利用者ニーズに基づき適正な管理運営に努めます。併せて、サークル活動団体等の積極的な活動支援を図るとともに余呉地域全般のコミュニティ活動支援を行い地域の活性化を促進しています。
  5. 地域づくり活動事業における地域活力プランナーの活動については、余呉連合自治会との連携をもとに、各種地域課題解決に向けて取り組んでいきます。また、地域おこし協力隊の活動について連携しながら地域定住に向け支援していきます。
  6. 地域の暮らしの安心を将来にわたり継続できるよう「地域が一体」となった事業として過疎地域のGS給油所運営に継続して取り組んでいきます。
  7. 後期計画に基づき、部会の連携・協力体制を一層充実強化し、協働事業の運営体制の拡充に取り組みます。
    ・地域住民の地域づくり活動への参画等、組織の底辺拡大を重点に置き、地域づくり活動の協力、理解を得るためホームページや地域づくりだよりによるタイムリーな情報発信に努めます。
    ・施設一体型余呉小中学校のふるさと学習について、まちづくり活動の一環として連携支援をしていきます。
    ・地域の安全安心への意識の高揚を図るため、地域住民参加による健康・防災等各種研修会等を部会協働事業として開催していきます。

2.各部会の取り組みについて

自治部会

  • 各自治会の地域連携意識を高め、連合自治組織体制の充実に取り組む。少子高齢化等による自治会運営等にかかる意見交換や情報等の共有
  • 単位自治会で解決できない課題等について意見交換等おこない、連携協働事業として課題解決に取り組む。
  • 各自治会の地域課題や余呉連合自治会における共通課題に区分して取り纏め、市等に対して提言等を含め統一的な要望活動を行う。
  • 自治部会として地域づくりだより等協議会活動の住民周知やまちづくり意識、地域自治意識の向上に向けた普及啓発に取り組む。
  • 生活を支える交通の確保と安全対策、冬期除雪対策及び広域幹線道路等整備促進等要望活動(本年度最終の啓発看板の共同設置事業等)
  • 地域ぐるみの防災対策や防災マップ図を活用した住民意識の啓発活動消防班や自警団との連携による防災体制の拡充、防災資機の整備等
  • 獣害対策にかかる集落環境点検等研修事業を実施し獣害防止対策に務める。

健康福祉部会

  • 健康維持増進活動の推進「健康づくり運動」
    1.総合健(検)診等の受診率向上対策の実施 → 受診率目標45%
    受診啓発等チラシの配布、告知放送での周知
    健康相談会の実施(健診結果返しと塩分摂取量調査、骨粗しょう症、血管年齢、ロコモ等検査を実施)
    2.減塩運動の実施 → 健康推進協議会との連携
    3.血圧測定・肺の汚染度測定 → 各活動団体への連携やイベント会場
    4.健康講演会の開催(福祉の会や老ク連との連携事業)
  • 各福祉団体等との連携活動の推進
    部会構成団体との連携活動による活動の広がり
    体力づくり活動の取り組み「積極的な健康づくりの推進」
    (グランドゴルフ、ウォーキング、健康体操、禁煙活動等)
  • 安全安心活動の推進  防災、防犯、高齢者、独居老人等見守り支援
    加盟団体の活動との連携 → 講演会、交流会の支援等

生活安全部会

  • 交通安全活動の推進
    余呉駅前啓発活動の展開(7月・11月予定)
  • 安全、安心な生活づくり
    交通安全啓発講演会、特殊詐欺だまされ防止啓発等
    講演、研修会等は部会協働事業として取り組む
  • 景観維持づくり
    各自治会への花の苗とプランター及び培養土の配布
    ※参考 平成29年度実施自治会 → 19自治会中16自治会で実施
  • 美化推進活動
    国道365号下余呉~中之郷間の歩道清掃及び草刈り作業(5月中旬)
  • 環境保全活動
    余呉町内全域に亘って廃食油の回収活動(3月・7月・11月)

教育文化スポーツ部会

  • 教育 → 地域に根ざした子育てと教育の推進
    余呉小中学校ふるさと学習におけるまちづくり活動との連携支援
    姫里こども交流会事業の支援 → H30年度は姫里へ訪問
    スマイルキッズ、キッズステーション支援活動
  • 文化 → 余呉ならではの感動の創造
    まちづくり出前演芸会(中河内・菅並)
    指定管理施設等活用した文化振興事業の推進
    (はごろもアートフェスティバル等開催支援)
  • スポーツ振興 → 誰もが楽しめるスポーツの推進
    歴史散策ウォーキング、ビーチボール大会等の開催
    第39回余呉湖健康マラソンの参画支援「10月14日(日)」
    余呉小中学校のふるさと学習と連携したスポーツ振興支援

産業観光部会

  • 観光拠点づくりの推進
    妙理の里もみじ植裁及び余呉湖周辺桜等の植裁及び管理事業等
  • 遊歩道の整備
    余呉湖・賤ヶ岳ハイキング道の草刈りや風雪等の倒木整理、看板及び階段手すり等の補修作業 (3月~11月)
  • 観光交流事業
    各種イベント等への協賛、参画支援等
    余呉湖まつり、桜まつり、健康マラソン等
  • 地域産業振興活動 → 獣害に強い作物栽培
    余呉独自の特産品振興(赤じそ、エゴマ・そば、ジビエ料理、山菜等)

部会共通事業

  • 余呉まちづくりセンター早期整備に向けた取り組み等促進活動
  • 観光拠点づくり事業である妙理の里(紅葉)余呉湖(桜)及び余呉湖遊歩道等の整備等適正管理にかかる協働事業の取り組み
  • 過疎地域支援事業(移動コンビニ等買い物難民対策、GS給油所運営等給油難民対策等)にかかる取り組み活動等の支援
  • 各種イベント等の参画支援等
  • 指定管理施設や受託管理施設等地域コミュニティ活動の拠点施設の管理運営支援と利活用の促進